共同繊維のモデル

ドラマ「官僚たちの夏」に登場する繊維会社「共同繊維」と「オカヤ織物」とのモテルについて。
オカヤ織物は、東京都八王子にある繊維会社で、社長は岡屋文平(桂ざこば)です。荒川紡績への手形の支払いが迫り、資金繰りが逼迫して、倒産か吸収合併かの選択を迫られる。
オカヤ織物は合併の道を選び、共同繊維に吸収されました。そして、オカヤ織物は共同繊維オカヤ工場となり、岡屋文平(桂ざこば)は共同繊維の常務になります。
それで、「共同繊維」と「オカヤ織物」とのモテルについて調べてみたのですが、情報が少なすぎるので、モデルとなった企業は分かりませんでした。


官僚たちの夏の共同繊維とオカヤ織物のモデルについて。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。