小川エリカ

ギネス世界記録公式認定員の小川エリカの立ち会いの下で、開催した「たまねぎ早食い選手権大会」の記録がギネス記録に認定され、工藤祥が世界ギネス記録を更新しました。
兵庫県洲本市にある「コモード56商店街」を運営する本町56商店街協同組合が、8月30日にタマネギ1個の早食いを競う「たまねぎ早食い選手権大会」を開催して、神戸市の工藤祥(33歳)が45秒でタマネギを完食しました。
大会は、ギネス世界記録公式認定員の小川エリカの立ち会いの下で行われていました。工藤祥の記録がギネスに認定され、世界ギネスを3秒更新して、世界一に認められました。


ギネス世界記録公式認定員の小川エリカです。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。