赤い砂嵐が永井真理子を直撃

歌手の永井真理子(本名:廣田真理子=42歳)が、公式ブログの9月23日付け記事で、9月23日午前にオーストラリア東部で発生した赤い砂嵐を目撃したことを報告しました。
ーー引用開始ーー
今朝、いつもの様に午前6時半に目覚まし時計が鳴り
「さあ、お弁当を作るぞ~!」と起き上がると
何だか窓から不思議な色の光が射していた
何だこれは?
夕焼けの様に空も建物もオレンジ色に染まっていたのです
びっくりして旦那さんを起こすと。。。
「うわ~火事?」
つい笑ってしまった
ーー引用終了ーー
永井真理子の自宅は、まだアンテナが繋がっていないので、テレビからの情報が得られず、後で風景が赤く染まった理由を知ったそうです。永井真理子によると、赤い砂嵐は現地では「レット・ダスト・ストーム」と呼ばれているそうです。
永井真理子は赤い砂嵐のことを知らずに、いつもよりも長く犬の散歩をしたら、犬が赤く染まったそうです。
永井真理子は8月上旬に新居に引っ越したのですが、まだアンテナが繋がっていないのですね。


オーストラリアで発生した赤い砂嵐が永井真理子を直撃!

コメントを投稿する

カテゴリー