史上最強の女は吉田沙保里

女子レスリング55kg級の吉田沙保里(26歳)が大会7連覇を果たして、自身の持つ女子最多連覇記録を更新しました。
9月24日にレスリング世界選手権第4日が行われました。吉田沙保里は決勝戦で、アゼルバイジャン共和国のアーメドリ・ソナを下して、大会7連覇を達成しました。
また、女子レスリング63kg級の西牧未央も、ロシアのリュボフ・ボロソワを下して、大会2連覇を達成しました。


吉田沙保里が大会7連覇で史上最強の女に輝く!

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。