タノシンジョイの馬主は新庄剛志

元プロ野球選手の新庄剛志(37歳)が所有するタノシンジョイ(牡2)が新馬戦で勝利して、デビュー戦を飾りました。
タノシンジョイは9月25日に行われた船橋競馬場の4レース・ダート1000mに出走して、1分03秒3のタイムで優勝しました。
タノシンジョイの血統は、父がダイタクバートラム、母がウイルタイムオン、母の父がアスワンです。馬主は新庄剛志です。
「楽しい」「新庄」「エンジョイ」を掛け合わせて、新庄剛志が「タノシンジョイ」と命名しました。


新庄剛志の競走馬タノシンジョイが勝利!血統について。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。