ラミーカミキリ

ガチャピンが礼服を着て正装した虫「ラミーカミキリ」が、探偵ナイトスクープに登場しました。依頼者は大原みゆきで、探偵は石田靖です。
依頼は、「ガチャピンがタキシードを着た模様の虫を友達の友達が携帯電話で撮影した写メを見せてもらった。生でガチャピン虫を見たいので探して欲しい。」というもの。
情報は、依頼者の大原みゆきが写メを元に書いたイラストのみ。箕面公園昆虫館へ行くが、専門家でもガチャピン虫の正体は分からず。
依頼者の知人から写メを送ってもらい、再び専門家の元へ。写メをみてガチャピン虫の正体はラミーカミキリだと判明する。
ラミーカミキリは「ラミー」という植物について日本に入ってきたカミキリ虫の一種で、日本では沢山生息しており、箕面公園でも生息しているそうです。
ラミーカミキリは5月から7月の間に活動する昆虫だが、ロケ時期が8月下旬だったため、時期はずれだと分かる。
しかし、わずかな可能性に期待して箕面公園を探索。探索で「ハンミョウ」「オオクモヘリカメムシ」「オオケマイマイ」「メンガタスズメ」などの珍しい昆虫を発見するが、ラミーカミキリは発見できず。
さらに探索を続けて、ようやくラミーカミキリを発見することができました。
ラミーカミキリの背中の模様は、ガチャピンが正装をしている格好ににていました。初めて見た昆虫でしたが、虫マニアの間では当たり前過ぎて話題にもならない虫だそうです。
それと、映画「羊たちの沈黙」に登場した蛾は、ドクロメンガタスズメだそうです。


ガチャピンが正装をした虫「ラミーカミキリ」

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。