ひのきジーンズ

兵庫県多可郡多可町にある木材加工店「木原木材店」が、檜(ひのき)成分を10%含む「ひのき木綿」を使用した「HINOKI JEANS(ひのきジーンズ)」を開発しました。
木原木材店は、檜のおがくずと樹皮を0.5ミリメートル以下に粉砕したものを混ぜたうえに、檜成分から抽出したオイルを加えて作った糸「ひのき木綿」を横糸に使用して、インディゴで染めた糸を縦糸に使用した生地で、ひのきジーンズ作ったとのことです。
ひのきジーンスは、檜の防臭・防虫作用や、香りによるリラックス効果が期待できるとのことですが、洗濯すると香りは落ちていき、10数回の洗濯なら香りは残っているとのことです。
ひのきジーンスの価格や色落ちについては不明です。


檜の香りがするジーンズ「HINOKI JEANS(ひのきジーンズ)」

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。