木村ひかりが相馬基と結婚

横山やすし(没51歳)の次女で漫才師の木村ひかり(28歳)と僧侶の相馬基(そうまきもと=30歳)の2人が、9月29日に京都府京都市で、挙式・披露宴を行いました。
10月に入籍して、来春に新婚旅行を行う予定とのことです。
木村ひかりは、漫才コンビ「さゆみ・ひかり」として活動。相方は宮川大助・花子夫妻の長女・松下さゆみ(松下紗弓=21歳)です。
結婚相手の相馬基は、真宗大谷派の僧侶で、将来は滋賀県にある実家はお寺を継ぐ予定とのことです。


木村ひかりが僧侶の相馬基と結婚!

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。