阪神の辻本賢人に戦力外通告

ドラフト史上最年少となる15歳で阪神タイガースに入団していた辻本賢人投手(20歳)が、戦力構想から外れて、戦力外通告を受けることが分かりました。
辻本賢人は、2004年にドラフト8巡目で指名を受けて、阪神タイガースに入団。2005年にウエスタン・リーグで5試合に登板。2009年からは育成選手へ降格されていましたが、キャンプ前に第5腰椎を疲労骨折するなどして、2009年は登板していませんでした。
辻本賢人は現役続行を希望しており、11月のトライアウトを受験する見通し。


阪神タイガースの辻本賢人がクビに!まさかの戦力外通告!

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。