大竹佐知が青木宣親と結婚

テレビ東京の女子アナウンサー大竹佐知(おおたけさち=26歳)が、東京ヤクルトスワローズで年俸2億6000万円の外野手・青木宣親(あおきのりちか=27歳)と結婚することが分かりました。
大竹佐知は2007年冬に知人と介して青木宣親と知り合い、2008年春から交際を開始して、結婚を前提に愛をはぐくんでいました。
大竹佐知の妊娠は不明。青木宣親のオフシーズンに挙式するとみられています。
テレビ東京の女子アナウンサーでは、大橋未歩(31歳)が2007年1月に、東京ヤクルトスワローズの城石憲之(36歳)と結婚。亀井京子(既に退社、27歳)が北海道日本ハムファイターズ(当時は読売ジャイアンツ)の林昌範(26歳)と結婚しています。
城石憲之は年俸2900万円で、林昌範の年俸は3500万円+出来高制。大竹佐知が射止めた青木宣親の年俸は2億6000万円です。
青木宣親と結婚する大竹佐知が、テレビ東京の女子アナランキングで一気にトップに躍り出ました。


テレビ東京の大竹佐知が年俸2億6000万円の青木宣親と結婚

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。