タクシードライバーの給料を暴露

業界の暴露シリーズの「タクシードライバーの給料」です。今回はタクシードライバーの給料をネタバレします。

新規参入や不況の影響で売り上げが減少しているタクシー業界だが、稼いでいるドライバーは多い。

東京の某タクシー会社のトップ10クラスのドライバーは、1日に7万円から8万円を売り上げ、2010年には手取り年収800万円以上を稼いでいる。

会社にもよるが、タクシードライバーの給料は「累進歩合制」となっている場合が多い。累進歩合制とは売り上げによって給料として貰える割合が多くなるシステムのことで、売り上げが多ければ給料が効率よく多くなるが、売り上げがなければ給料は無い。

一部資料によると、東京都某区のタクシードライバーの平均給料は手取り年収278万円となっているが、稼いでいるドライバーはまだまだ多いようである。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。