松江工業高等専門学校の事件

島根県松江市西生馬町にある松江工業高等専門学校で、男子学生4人とその友達2人が、就寝中の下級生108人をグラウンドに呼び出して、正座などを強要していたことが、10月9日に分かりました。
男子学生ら6人は、4月16日午前0時30分に、松江工業高等専門学校の男子寮で寝ていた1年生65人と2年生43人の計108人をグランドに呼び出しました。
そして、1時間30分にわたり、正座やあいさつの練習やダッシュなどをさせていました。男子学生ら6人のうち、3人は覆面をしていたとのことです。
同日の朝になり、複数の学生が体調不良を訴えたため、事件が発覚しました。
松江工業高等専門学校の調べに対して、男子学生が犯行を認めたため、4月に男子学生4人に対して退学を勧告。男子学生4人は5月までに自主退学しました。


松江工業高等専門学校のイジメ事件

コメントを投稿する

カテゴリー