ノンスタイル井上裕介は鍵っ子だった

NON STYLE(ノンスタイル)とチュートリアルの計4人が、10月11日放送の「このへんトラベラー」で、ノンスタイルの井上裕介の地元、大阪府大阪市北区中津を訪れました。

まず、4人は、ウルフルズのトータス松本が働いていたことで有名な「カンテ・グランデ」中津本店を訪れました。ウルフルズは、カンテ・グランデで結成したそうです。

ノンスタイルの石田明は、初めてチャイを飲んだのが、カンテ・グランデで、前の彼女と何度がカンテ・グランデを訪れたことがあるそうです。

続いて、ラーメン店「らいよはうす」でラーメンを食べました。

ノンスタイルの井上裕介は鍵っ子で、良く食べに来ていたそうです。

今回の訪問で、らいよはうすは、プリン公園で殴り合いの喧嘩をした同級生の谷本龍馬の父親が経営していたことが分かりました。井上裕介はそのことを全く知らずに、よく食べに来ていたそうです。

東方神起や千原せいじやなかやまきんにくんも、らいよはうすのラーメンを食べたそうです。

そして、虎焼きで有名な「松月」を訪れました。

ノンスタイルの石田明が20年ほど前に松月の御曹司をバットで殴ったことや、石田明の母親が松月で一時、働いていたことが明かとなりました。

最後に、ベリーダンスの「ハビビ・エジプト」を訪れて、ノンスタイルとチュートリアルの4人はベリーダンスを踊りました。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。