反則負けの石橋幸緒がブログを更新

第20期女流王位戦の第2局で反則手を打った石橋幸緒(いしばしさちお=28歳)がブログを更新しました。
石橋幸緒は公式ブログの10月14日付け記事で、反則手を打ったことについて、「自分でも何がおこったのかわかりませんでした。観て応援してくださっていた皆さんにはお詫びよりありません。すみません」と釈明しました。
そして、「まぁ悪手以前の問題ですから、気持ちは大丈夫です。また三番勝負になっただけです。来週がんばります!」と綴っています。
石橋幸緒は、10月14日に北海道札幌市で行われた第20期女流王位戦の第2局で、挑戦者の清水市代女流名人(40歳)と対局したさい、129手目で、自身の駒を飛び越えて角を敵陣へ指していました。


石橋幸緒がブログで反則負けを釈明

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。