小平奈緒が3冠を達成

相沢病院の小平奈緒(23歳)が、スピードスケート女子1500メートルで優勝しして、3冠を達成しました。
10月25日に長野県長野市にあるエムウエーブで、スピードスケートの全日本距離別選手権の最終日が行われました。
女子1500メートルに出場した小平奈緒は、大会新記録となる1分59秒34で大会2連覇を達成しました。
小平奈緒は500メートル・1000メートル・1500メートルの3種目を制して、2001年の田畑真紀に続く史上2人目の3冠を成し遂げました。


スピードスケート!相沢病院の小平奈緒はかわいい!

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。