長島☆自演乙☆雄一郎が名城裕司を秒殺KO

ボクシングWBA世界スーパーフライ級王者の名城信男の弟・名城裕司(なしろゆうじ=26歳)がアニメオタク(アニオタ)のコスプレ選手・長島☆自演乙☆雄一郎(25歳)に1R39秒で秒殺されました。

名城裕司は、2010年3月27日に行われた「K-1 WORLD MAX日本代表決定トーナメント」に出場して、長島☆自演乙☆雄一郎と対戦しました。

名城裕司は1ラウンド開始直後から左ミドルキックで奇襲をかけますが、長島☆自演乙☆雄一郎の左フックを受けダウンしました。

名城裕司は立ち上がりましたが、再び長島☆自演乙☆雄一郎の左ストレートを受けてマットに沈みました。

アニオタ長島☆自演乙☆雄一郎は必殺の自作自演砲(ロングストレート)を出すことなく、名城裕司を秒殺しました。

入場時の紹介によると、名城裕司の兄はボクシングWBA世界スーパーフライ級王者の名城信男で、名城裕司の格闘技センスは兄の名城信男以上。さらにKO率は100%とのことです。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。