B級グルメ「津ぎょうざ」

秘密のケンミンSHOWが、三重県のB級グルメ「津ぎょうざ」を紹介しました。
津ぎょうざは、味の付いた大きな揚げ餃子です。味が付いているので、薬味を付けなくてもそのまま食べられます。
津ぎょうざの作り方は、通常の2倍にあたる直径15cmの皮で、醤油ベースの味付けをした通常の5個分の餃子の具を包み、180℃の油で揚げるだけです。
津ぎょうざは、三重県の教育委員会が24年前に学校給食のメニューとして考案しました。餃子を給食に出すとき、小さいと餃子を包むのに時間がかかってしまい、給食の時間に間に合わないため、1つにまとめたのが始まりだそうです。


三重県のB級グルメ「津ぎょうざ」の発祥とレシピ。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。