中川翔子は足が遅い

しょこたんこと中川翔子(24歳)は、「飛び出せ!科学くん」で足が遅いことを告白しました。
中川翔子は学生時代、足が遅いと陰口をたたかれていた。その陰口が中川翔子の耳に届き、中川翔子は走っている最中に嘔吐したそうです。
中川翔子とココリコ田中とカンニング竹山の3人が、「飛び出せ!科学くん」で足が速くなる特訓をしました。
トレーニング前の50メートル走のタイム
中川翔子 10.25秒
ココリコ田中 8.41秒
カンニング竹山 8.19秒
まず、3人は、牽引されて加速し、脳に速く走る感覚をインプットしました。次に、ガムを噛んで瞬発力を付けました。最後に、忍者走り「ナンバ走り」のトレーニングを行いました。
トレーニングの結果、中川翔子は人生初の9秒台を記録しました。
トレーニング後のタイム
中川翔子 9秒81(-0.44)
ココリコ田中 7秒59(-0.83)
カンニング竹山 7秒85(-0.34)
中川翔子は足が速くなり、「中学時代に走っているときに陰口を言った奴らに、9秒81ですと言ってお辞儀したいです」とコメントしました。


中川翔子は足が遅いので中学時代に陰口を言われていた!

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。