中込伸も八百長事件に関与か?

台湾当局は10月2日、八百長事件に関与した疑いがあるとして、元阪神タイガースの投手で台湾プロ野球チーム「兄弟エレファンツ」の前監督・中込伸(39歳)を拘束しました。
中込伸は2009年5月から兄弟エレファンツの監督に就任していました。
2009年10月には、お金を受け取り、八百長に関与したとして、兄弟エレファンツの選手5人が捜査を受けたため、中込伸は責任を問われ、10月末に監督を解任されていました。
中込伸は11月2日、日本へ帰国するために桃園国際空港で手続きを行っていたところを台湾当局に拘束されました。
1部情報によると、台湾当局は10月末、事情を聞くために中込伸へ出頭を要請していましたが、中込伸は体調不良を理由に出頭を拒否していたとのことです。


八百長事件に関与したとして。元阪神タイガースの中込伸を拘束しました。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。