西照寺に放火

愛知県名古屋市に住む小学4年生の少年(10歳)が、愛知県名古屋市中川区戸田3丁目にある真宗大谷派の寺「西照寺」に放火したため、西照寺は全焼しました。
10月3似t午後4時30分に西照寺の本堂から出火しました。6時間30分後に火は消し止められましたが、西照寺の木造平屋の本堂と住居部分計700平方メートルを全焼。火は隣接する浄賢寺にも燃え移り、木造平屋建ての住居部分100平方メートルを焼きました。
署員が、西照寺が燃えるのを楽しそうに見ていた少年に事情を聞いたところ、「物が燃えるのが見たかった。ライターで火を付けた」と犯行を認めたとのことです。
愛知県警中川署は10月3日、少年を現住建造物等放火の非行事実で名古屋市児童相談所に送致しました。


放火により西照寺が火事で全焼しました。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。