日油の武豊工場で爆発

愛知県武豊町北小松谷にある化学メーカー「日油」の愛知事業所武豊工場で爆発が起きました。
11月4日午後7時40分、日油の愛知事業所武豊工場で「爆発が起きた」と119番通報がありました。
火は直ぐに消し止められましたが、爆風を受けて火傷を負った男性作業員(38歳)が死亡しました。
爆発が起きたのは、ロケットや銃砲などに使用する火薬を製造する点火薬製造室で、爆発当時は社員2人は薬品を調合していたとのことです。
日油の愛知事業所武豊工場は、2000年8月には火薬置き場が爆破する事故を起こし、2005年8月には火薬原材料倉庫を焼く火事を起こしていました。


日油の武豊工場でまた爆発!作業員1人が死亡しました。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。