まるごとみかん大福

秘密のケンミンショーが、愛媛県今治市のB級グルメ「まるごとみかん大福」を紹介しました。
まるごとみかん大福を開発したのは、愛媛県今治市にある和菓子店「清光堂」の2代目ビル・リオングレロー(グアム出身)です。
グアムで救急救命士をしてたビル・リオングレローは、今治市出身の益田智恵と結婚。奥さんの実家を継ぐために8年前に来日にして、清光堂で修行をしていました。
ビル・リオングレローは、清光堂で販売していたイチゴ大福をヒントに、愛媛県の名産物のミカンを使ってまるごとみかん大福を開発したそうです。
まるごとみかん大福は各メディアに取り上げられ、今では1日に200個売れる人気商品になりました。
清光堂では、まるごとみかん大福の他にも「イチジク大福」や「ブルーベリー大福」も販売しています。
清光堂のホームページによると、まるごとみかん大福の値段は、7個入りで2590円です。
特定商取引に基づく表記によると、清光堂の住所は愛媛県今治市桜井4-2-13で、運営責任者は益田智恵です。


秘密のケンミンショーが今治市のB級グルメ「まるごとみかん大福」を紹介しました。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。