巨人の会田有志が引退

プロ野球の巨人は11月8日、投手・会田有志(あいだゆうし=25歳)の現役引退を発表しました。
会田有志は来シーズンから巨人の2軍トレーニングコーチ補佐に就任します。
会田有志は埼玉県春日部市出身のプロ野球選手で、会田有志の父親は元ヤクルトスワローズの投手・会田照夫です。
会田有志は中央大学を経て、2005年のドラフト会議の7巡目で指名を受けて、巨人に入団していました。
2007年4月には1軍初登板を果たして、史上初となる親子での1軍登板を達成していました。
さらに、同年4月26日には1軍初勝利を挙げ、史上初となる親子での1軍勝利を達成していました。
また、巨人は、投手の竹嶋祐貴(20歳)と捕手の伊集院峰弘(21歳)の2人を自由契約にしたことを発表しました。


巨人の会田有志が現役から引退!竹嶋祐貴と伊集院峰弘は自由契約に!

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。