カリスマ大家の鈴木ゆり子

年間家賃収入1億円・総資産5億円のカリスマ大家で大家塾の鈴木ゆり子(59歳)が、11月8日放送のタモリの「エチカの鏡」に登場しました。
鈴木ゆり子は不動産のことを勉強したこともなく、ずっと主婦をしていて会社で働いた経験がないにもかかわらず、10年前にアパート経営をはじめて、現在、総資産5億円・年間家賃収入1億円のカリスマ大家と呼ばれるまでになった人物です。
鈴木ゆり子は21歳のとき、サラリーマンの良勝(当時25歳)と結婚した。
鈴木ゆり子は3人の子だからに恵まれて、専業主婦をしながら、内職を手がけていた。そして、コツコツと節約して、子供3人を大学へ進学させた。
一番下の子供が大学へ進学すると、時間が空いた鈴木ゆり子は、海外旅行の資金を貯めるために、仕事を探すことにした。
鈴木ゆり子は専業主婦だったので資格もなく、高校を中退していたので学歴も無いうえ、48歳だったので、仕事は見つからなかった。
鈴木ゆり子は広告で見つけた、クリーニングのアルバイトにようやく採用された。それは住人が退去した部屋を掃除する仕事だった。
鈴木ゆり子は、このアルバイトでクリーニングの技術を学んでいった。
鈴木ゆり子は仕事でアパートを訪れたとき、そのアパートが3500万円で売りに出されていることを知る。そのアパートは築15年で全18部屋あり、入居率50%だった。汚れているが、デザインは良いアパートだった。
家賃は3万5000円で、18部屋が満室になれば月に63万円、年に765万円の家賃収入になる。計算上は、年間家賃収入が買値3500万円の約20%なので、ローンを組んでも5年後にはローンが完済できる。そして、それ以降の家賃収入は全て利益になる。
鈴木ゆり子は、サラリーマンをしていた夫の名義でお金を借りて、アパートを購入した。
鈴木ゆり子はクリーニングで学んだ技術を生かして部屋を掃除した。業者に頼むと3万円かかるが、自分でやれば道具代300円で済む。自分で掃除すれば18部屋で50万円以上の節約にある。
鈴木ゆり子は「自分の物件だと思えば、いくら手をかけてもおしくない」と語る。
リフォームの必要な部屋もあるが、リフォームは夫に頼んだ。素人にリフォームなんてできないと思う人も多いが、リフォームは簡単だという。
リフォームのやり方が分からなくても、ホームセンターで材料を買うときに、ホームセンターの従業員に聞けば教えてくれる。やろうと思えば自分でできるという。
部屋のリフォームを業者に頼むと50万円かかるが、自分でやれば10万円で済む。1部屋で40万円の節約になる。18部屋だと720万円の節約になる。
こうして再生を終え、入居者の募集を開始すると、直ぐに18部屋が満室になった。
鈴木ゆり子は予定通り、5年でローンを返済したので、それ以降の家賃収入は全て利益になった。
鈴木ゆり子はその利益を元に、不人気物件を入手してはリフォームして、人気物件へと再生していった。
ただ部屋を綺麗にするだけでは、部屋は満室にならないので、鈴木ゆり子は色々とアイデアを使った。
一般的に礼金・敷金を取っていたが、鈴木ゆり子は入居しやすいように礼金・敷金を廃止した。
エレベーターの無い5階建ての不人気物件では、客の要望に応じて、ペットの入居を許可したり、トイレにウォシュレットを取り付けるなどのオマケを付けた。すると、1室しか埋まっていなかった不人気物件が満室になった。
学校の側にあった物件は学生専用のアパートにして、冷蔵庫や洗濯機やテレビなどの家電一式を揃えて貸し出した。すると18部屋が全て満室になった。
リサイクルショップで家電を揃えても家賃2ヶ月分くらいは必要になるが、鈴木ゆり子は「それで学生が4年間住んで頂けるのなら安いものじゃないですか」と語る。
また、通常、部屋の管理は家賃の3%を支払って管理会社に管理を任せているが、鈴木ゆり子は自分で管理している。
鈴木ゆり子は「自分で管理すれば、どんな入居者さんが入っているのかが分かるし、入居者さんも『この人が大家さんなんだ』と分かれば安心感が生まれる」と語った。
鈴木ゆり子は自分で掃除をすれば、物件の傷んでいる場所も確認できるし、入居者との信頼関係も築いていけるという。
鈴木ゆり子は「お家が変ると言うことは人生の節目になる。その人生の節目に立ち会わせて頂けるので、本当に良い仕事です。大家なんて誰にでもできる。主婦はお家を守る。大家さんもお家を守る。やっていることは同じなんですよ」と語った。
そして、「主婦を長くやっていると初めての経験はなかなか無い。でも、仕事をすることによって、初めての経験がいっぱい出てくる。そして、初めての経験を楽しむ。自分が若い時は初めての経験は楽しみだったじゃないですか。その気持ちを取り戻せば、なんだってできますよ」と専業主婦にエールを送りった。


大家塾!カリスマ大家の鈴木ゆり子がエチカの鏡に登場しました。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。