西澤明訓が引退

サッカーJリーグ2部のセレッソ大阪のFW西澤明訓(にしざわあきのり=33歳)が、11月8日に現役からの引退を発表しました。
西澤明訓は静岡県清水市出身のサッカー選手。清水東高校を経て1995年にセレッソ大阪に入団。森島寛晃らとともにチームを支え、2002年には日韓共同開催のワールドカップでは日本代表に選ばれていました。
西澤明訓は、2007年にJ1の清水エスパルスへ移籍していましたが、2009年からJ2のセレッソ大阪に復帰し、セレッソ大阪のJ1昇格に貢献していました。
西澤明訓はJ1とJ2とで計131試合に出場して、計89得点をあげていました。


セレッソ大阪の西澤明訓が現役引退しました。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。