奈良くるみが優勝

女子プロテニスの奈良くるみ(17歳・大阪産業大学附属高校)が、テニスの全日本選手権・女子シングルスで初優勝を果たしました。
奈良くるみは11月13日に行われた全日本選手権7日目の準決勝戦で、2006年の優勝者・高雄恵利加(22歳・北日本物産)と対戦しました。
奈良くるみは「6-1」「6-3」のストレートで高雄恵利加を下して、決勝進出を決めました。
奈良くるみは11月14日に行われた全日本選手権8日目の決勝戦で、米村知子(27歳・APF)と対戦しました。
奈良くるみは「7-1」「6-1」のストレートで、米村知子を下して、初優勝を飾りました。
奈良くるみは2009年4月にプロへ転向したばかりです。17歳10ヶ月での優勝は女子大会で史上8番目の記録となります。


女子テニスの奈良くるみがかわいいと思うブログ。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。