第2のヤワラちゃん山本杏

神奈川県にある六角橋中学校3年生の山本杏(やまもとあん=15歳=白帯)が、11月14日に開催された柔道の講道館杯全日本体重別選手権・女子52kg級で3位に入賞しました。
山本杏は1回戦・2回戦を1本で勝ち進みました。準決勝では世界選手権の銅メダリスト・西田優香(23歳)に1本で負けたものの、3位決定戦では世界ジュニアチャンピオンの加賀谷千保(19歳)から有効を3つ取得して3位に入賞しました。
中学生が講道館杯全日本体重別選手権の表彰台に登るのは、谷亮子以来の出来事です。
山本杏は国士舘大学柔道部出身の父親の影響で4歳から柔道の名門「朝飛道場」に入門。山本杏は「時間が無い」として、黒帯を取得しておらず、現在は3級です。
山本杏は今回の活躍により、第2の谷亮子、第2のヤワラちゃんとして期待されています。


谷亮子を超えた第2のヤワラちゃん山本杏は強い!

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。