西条美咲が大坂俊介と「白日夢」で濡れ場

新人女優の西条美咲が、愛染恭子と佐藤慶の本番行為で話題になった映画「白日夢(はくじつむ)」のリメイク映画で主役を演じて、大坂俊介と濡れ場を演じる事が分かりました。

愛染恭子は映画「白日夢」の濡れ場も有名なのですが、処女喪失シーンを演じるために、処女膜再生手術を受けたことでも有名な女優です。
ちなみに、愛染恭子が処女膜を再生して撮影に臨んだ映画は「ザ・サバイバル」です。1984年の作品なので動画はほとんど残っていないでしょう。

さて今回は、1981年の映画「白日夢」で濡れ場を演じた愛染恭子がリメイクの監督を務めるようです。

主役の西条美咲が大坂俊介と大胆な濡れ場を3回演じるようですが、本番行為があるかどうかは不明です。映画「白日夢」は9月12日公開なので見に行きたいです。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。