那覇高校の先生を逮捕

沖縄県警宜野湾署は2011年8月16日、沖縄県那覇市上之屋に住む県立那覇高校の男性教諭(30歳)を児童買春・ポルノ禁止法違反の容疑で逮捕した。

調べによると、男性教諭は2011年6月中旬、沖縄県本島にあるホテルで、携帯電話で知り合った女子中学生に1万円を渡してわいせつな行為をした疑いがもたれている。

男性教諭は調べに対して、「14歳とは知らなかった」などと供述しているとのこと。

沖縄県警宜野湾署は2011年4月下旬、沖縄県宜野湾市で自動車を運転してた男性教諭に職務質問。男性教諭に不審な点があったため、沖縄県警宜野湾署は男性教諭の内定調査を開始。

沖縄県警宜野湾署は内定調査中だった2011年6月中旬、男性教諭が女子中学生とホテルから出てくるところを確認したため、裏付けを進めていた。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。