高島彩が宗教団体「かむながらのみち」で退社

2010年12月末をもってフジテレビから退社すると発表したアヤパンこと高島彩(たかしまあや=31歳)は、退社の時期を恋人でデュオ「ゆず」北川悠仁(きたがわゆうじん=33歳)の母に相談していたことが分かりました。

一部報道によると、2008年ごろ、高島彩は北川悠仁の母親・北川慈敬(本名は北川敬子)が教組を務める宗教法人「かむながらのみち」の本部を訪れ、退社の時期を相談し、教組・北川慈敬の助言にしたがってフジテレビを辞めたとのことです。

「かむながらのみち」の教組・北川慈敬は、高島彩がフジテレビを退社したことについて、「彼女はそのときの私の助言を実行に移しただけで、あくまで退社と結婚は別問題。今は結婚を考えるような時期ではない」とコメントしているそうです。

また、一部情報によると、教組・北川慈敬は「大殺界が明けるまで結婚はしない方が良い」とも助言しており、高島彩の結婚は大殺界が明ける2011年になるとのことです。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。