大橋慶子のクリスマスの過ごし方

PTAこと大橋慶子(おおはしけいこ=25歳)が明石家さんまの「恋のから騒ぎ」で、1人寂しくクリスマスを過ごしたエピソードを紹介しました。
大橋慶子は1人で倶楽部へ行き、お酒を飲み踊り、朝になったら1人で帰ることがよくある。さすがに、1人で帰るときには寂しくなるそうです。
去年のクリスマスも予定が無く、1人でクラブへ行って騒いだ。朝になるといつものように、1人で「寂しいなぁ」と思っていたら、20歳くらいの若者が「お姉さんも寂しいですね」と声を掛けてくれて、370円の富士そばをおごってくれたそうです。
ちなみに、大橋慶子はイケメンの彼氏が出来たのですが、コンパの時にトイレで襲いかかったため、逃げられてしまったそうです。


PTAこと大橋慶子はクリスマスに1人でクラブへ行き踊る。恋のから騒ぎ16期生メンバーの大橋慶子(おおはしけいこ)。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。