PTAこと大橋慶子が会社を退職

PTAこと大橋慶子(おおはしけいこ=25歳)が3月6日放送の「恋のから騒ぎ」で、恋のから騒ぎを選んで会社を退職したことを明かしました。
世界的に有名な企業に勤めていた大橋慶子は、土曜日は「恋のから騒ぎ」の愛の説教部屋で明石家さんまに説教され、週明けの月曜日には上司に呼び出されて説教されていた。
ある日、会社の会議室に呼び出されると、アジアを統括している上司がいて、パソコンを差し出された。画面には、大橋慶子が股間を明石家さんまの足に擦りつけて踊っているYouTubeの動画が流れていた。
上司から冷たい目で大橋慶子を見ながら、「お前が会社にいると不利益をもたらす」と言ったので、大橋慶子は会社を辞めたそうです。
大橋慶子は、「恋のから騒ぎを選んで正解だと思います。せいせいしているし、自由だし」とコメントしました。
インターネット上では、大橋慶子はゴールドマンサックス証券に勤務していると噂されていました。


PTAこと大橋慶子が恋のから騒ぎを選んで会社を退職したいたことを告白しました。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。