安めぐみの母・千恵子が死去

タレント安めぐみ(27歳)の母親・千恵子(60歳)が3月23日に死去しました。
安めぐみの母親は3月23日午後9時、東京都内にある病院で胃がんのがめに死去しました。
一部情報によると、母親の千恵子は2009年12月に体調を崩したさい、胃がんと診断され、余命半年と余命宣言を受けていた。3月20日から母親の千恵子は意識不明の陥り、3月23日に死亡が確認されたとのことです。
3月24日に通夜を行い、3月25日に葬儀・告別式を行います。
3月23日は、初舞台「Duet For One」の稽古が休みだったため、安めぐみは母親・千恵子の最後を看取ることが出来ましたとのことです。


安めぐみの母・千恵子が肺炎のため死去しました。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。