沢尻エリカのHPを閲覧する6ヶ条

沢尻エリカはマスコミ関係者に対して、自身のHPを閲覧する条件として、6ヶ条に同意する契約書を送付するように要求しました。沢尻エリカのHP閲覧条件となる6ヶ条は次の通り。

  • 沢尻エリカの情報や声明を伝える場合、歪曲や、誤解を招く表現を避けること。
  • 情報を公開する前に、その信憑性を十分確認し、根拠のない噂話は一切公開しないこと。
  • 屈辱的な表現や侮辱的表現を、沢尻やその家族(先祖・子孫や配偶者を含む)に使わず、彼らの名誉を棄損するようなコメントはしないこと。
  • 沢尻エリカとその家族の私生活や、プライバシーに関わる情報及びコメントを、許可なく公開しないこと。
  • 不明確、事実ではない、もしくは沢尻エリカやその家族にとって有害な情報を公開した場合、きちんと訂正すること。
  • 私有地、もしくは公衆の立ち入りが制限されている場所、もしくは私生活にて撮影された、アーティスト(沢尻エリカ)やその直系家族の映像及び画像の入手、またそれらを事務所の許可なく一方的に公開したり放送しないこと。

沢尻エリカの所属事務所はスペインにある「エル・エクストラ・テレストレ有限会社」で、6ヶ条に反した場合、HPの閲覧が出来なくなるほか、沢尻エリカが提訴すれば、スペインの法律に従って裁かれることになります。

なお、マスコミ関係者は、報道の自由に反するとして契約書を非難しており、契約書を提出する者は現れませんでした。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。