桝谷周一郎が北陽の虻川美穂子と結婚

お笑いコンビ「北陽」の虻川美穂子(あぶちゃん=35歳)が、レストラン「オステリアルッカ」のオーナシェフ桝谷周一郎(ますやしゅういちろう=37歳)と結婚することになりました。

虻川美穂子は4月7日放送のフジテレビ系「はねるのトびら 春の2時間スペシャル!」の企画で、女子ボクシングボクシングWBCライトフライ級5位のステファニー・ダブスと対戦しました。

ルールは、2分3ラウンドで、ダウン制限の無いフリーノックダウン制。判定は行わないKO決着戦です。虻川美穂子はヘッドギアを着用するハンディ有り。

1Rは互角、2Rは虻川美穂子が優勢に試合を運んでいましたが、3Rにステファニー・ダブスがラッシュをかけ、左フックで虻川美穂子からダウンを奪いました。

虻川美穂子は立ち上がり、反撃に出ますが、ステファニー・ダブスのカウンターをくらい、フラフラになりました。虻川美穂子はなんとか3R終了まで持ちこたえ、試合は引分け取りとなりました。

試合終了後、虻川美穂子は恋人の桝谷周一郎に「周一郎さん。こんな私ですけど、周一郎さんのお嫁さんにして下さい」と逆プロポーズしました。

桝谷周一郎は「こんな僕で良かったらよろしくお願いします」とポロポーズを受け入れ、2人は結婚することになりました。

小原正子の「あぶちゃんの何が良かったんですか」との質問に対して、桝谷周一郎は「最初は顔だったけれど、対戦相手の方に感謝を述べるような相手を気遣えるところ」と答えました。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。