米盛鉄工所で従業員が死亡

大阪府大阪市西淀川区佃6丁目にある金属二次加工機械メーカー「株式会社 米盛鉄工所」で事故があり、男性従業員(21歳)が死亡しました。
4月6日午後3時30分、米盛鉄工所で、男性従業員が機械と機械の間に挟まれているのを、工場長が発見しました。
男性従業員は病院へ運ばれましたが、4月7日未明に腹部圧迫による内出血により死亡しました。
大阪府警西淀川署は、何らかの原因で鉄板を送り出す機械が停止し、鉄板を巻き取る機械だけが稼働する状態になったため、巻き取る機械が送り出す機械を引っ張り寄せたとみて、詳しい事故原因を調べています。


大阪市西淀川区佃6丁目の(株)米盛鉄工所で事故があり、従業員が死亡しました。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。