桝谷周一郎の年収は1000万円以上

桝谷周一郎と結婚するお笑いコンビ「北陽」の虻川美穂子(あぶかわ・みほこ=35歳)が、結婚相手でシェフの桝谷周一郎(ますやしゅういちろう=37歳)は年収1000万円以上あることを明かしました。

虻川美穂子は4月7日放送のフジテレビ系「はねるのトびら 春の2時間スペシャル!」で、女子プロボクサーのステファニー・ダブスと対戦した後、桝谷周一郎にプロポーズする企画に挑戦しました。

試合については桝谷周一郎が北陽の虻川美穂子と結婚をご覧下さい。

ボクシング企画の中で、痩せたらかわいいと言われるお笑いコンビ「アジアン」の馬場園が、「あぶちゃんと未来の旦那さんとでは、どっちが年収が上なんでしょうか?」「彼の年収は1000万円以上?」と質問しました。

すると虻川美穂子はYESと答えたため、桝谷周一郎の年収が1000万円以上であることが分かりました。

桝谷周一郎は北京での修行を経て、1988年に東京都渋谷区でレストラン「オステリアルッカ」をオープン。オステリアルッカのオーナーシェフを務めるほか、カリスマシェフとしてテレビや雑誌などで活躍しています。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。