高橋真理恵がウラマヨでデビュー

関西テレビ初のビジュアル系新人女子アナウンサーの高橋真理恵(たかはしまりえ=23歳)が、4月10日放送開始の新番組「世間の裏側のぞき見バラエティ ウラマヨ!」のアシスタントに就任しました。
高橋真理恵は大阪府出身。立教大学を卒業して、2009年に関西テレビに入社。個性的な女子アナウンサーが多かった関西テレビで初のビジュアル系の女子アナウンサーで、毛利部長(毛利八郎)のお気に入り。
2009年6月にやしきたかじんの「たかじん胸いっぱい」でテレビデビューを果たし、わずか入社1年目で「世間の裏側のぞき見バラエティ ウラマヨ!」のアシスタントに就任しました。
「世間の裏側のぞき見バラエティ ウラマヨ!」はブラックマヨネーズが司会を務めるバラエティー番組で、番組名は開始直前まで「のぞき見タロー」と迷っていたとのことです。


高橋真理恵がウラマヨのアシスタントに就任。入社1年目でレギュラー決定!

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。