筆談ホステスの斉藤里恵が妊娠

やらせが暴露された「筆談ホステス」こと聾唖者にして銀座NO.1ホステスの斉藤里恵(25歳)が妊娠していることが分かりました。
2009年秋に妊娠が分かり、現在は妊娠6ヶ月とのこと。妊娠させた男性とは既に破局しており、斉藤里恵はシングルマザーとして子供を育てるとのことです。
斉藤里恵は青森県出身。髄膜炎の後遺症により、1歳10ヶ月で聴力を失い聾唖者に。その後、青森1の不良と呼ばれるようになっていたが、19歳でホステスになっていました。
2007年に上京して銀座にあるクラブ「Le Jardin(ル・ジャルダン)」で勤務した後、銀座にあるクラブ「M」へ移籍。2009年に自伝「筆談ホステス」を出版してブレイク。2009年11月には青森県青森市の観光大使に就任。2010年1月にはスペシャルドラマ化されていました。
斉藤里恵は現在、銀座にあるクラブ「昴」で働いていますが、以前に働いていたグラブの関係者に、「筆談ホステス」はやらせだったことや、所属事務所と出版者が金銭トラブルにより裁判沙汰になっていることなどが暴露されています。


やらせが暴露された銀座の「筆談ホステス」こと斉藤里恵(25歳)が妊娠しました。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。