美少女の石垣実乃莉が水着に

北海道稚内市に住む美少女女子高生の石垣実乃莉(いしがき・みのり=16歳)が、4月13日放送の「紳助社長のプロデュース大作戦」へ出演して、4月19日発売の週刊誌「ヤングマガジン」で水着グラビアデビューすることが決定しました。


ヤングマガジンが、「カラーグラビアを飾るグラビアアイドルの原石を発掘して欲しい」と「紳助社長のプロデュース大作戦」へ依頼。

島田紳助は「地方の原石を探す」として、候補地を有人島から選ぶことに。日本には人が住んでいる島が421島あり、そのうち中学校・高校のある島は33島。その33島のなかから、北海道の利尻島(りしりしとう)を選びました。

しかし、北海道・利尻島の人口は5400人と少ないため、北海道稚内市周辺もOKにしました。

美少女を捜すのは一発屋芸人の波田陽区です。波田陽区は、利尻島の利尻町の体育館で部活をしていた澤谷悠乃(さわや・ゆの=17歳)を発見して、本人と両親からグラビア出演の同意を得る。

そして、波田陽区は北海道稚内市へ移動し、円谷桃子(つぶらやももこ=18歳)や小竹那菜美(こたけ・ななみ=17歳)や石垣実乃莉(いしがき・みのり=16歳)らの美少女をつぎつぎに発見。

円谷桃子(18歳)は父親との話し合いでグラビア出演を断念。石垣実乃莉は水着撮影があることを聞くとグラビア出演に躊躇しますが、突然現れた石垣実乃莉の姉が、「(グラビアに)出た方がいい」とアドバイスして、石垣実乃莉はグラビア出演を決断しました。

最終的に本人と両親との同意が得られたのは、澤谷悠乃・小竹那菜美・石垣実乃莉の3人。最後は島田紳助が石垣実乃莉を選びました。妹の才能を見抜いていた姉のアドバイスがポイントになったそうです。

石垣実乃莉の水着グラビアは、4月19日に発売する週刊誌「ヤングマガジン」に掲載されます。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。

美少女の石垣実乃莉が水着にへのコメント

放送見ました。波多様区の説明不足にもかかわらずお姉ちゃんの一声が後押ししてくれた。島田紳助さんなら間違いないと思うから芸能界入りできるといいね。

  • 投稿者-
  • 石垣実乃莉byなると
  • -2010年4月17日