アケボノ自動車のモデル

ドラマ「官僚たちの夏」のアケボノ自動車のモデルが気になり、アケボノ自動車について調べたのでネタバレしておきます。

アケボノ自動車は、太平洋戦争(第二次世界大戦)中に航空機メーカーで、その後、自動車メーカーに転向していることから、富士重工業と三菱重工業(三菱自動車工業)の2社に絞れます。

そして、通産省の「国民車構想(国民車育成要綱案)」を考慮すると、アケボノ自動車のモデルは富士重工業で間違いないでしょう。

1955年5月に国民車構想が新聞で発表(リーク)され、1958年3月に富士重工業は日本初の大衆車とされる新型車「スバル360」を発表しています。(Wikipediaによると、スバル360は国民車構想に沿って開発されたのもではないそうです。)

ただ、ドラマに登場した自動車の形は、三菱重工業が1960年4月に発表した「三菱500」に似ていましたので、ドラマ版のアケボノ自動車のモデルは富士重工業と三菱重工業の2社をミックスしたものかもしれませんね。

ちなみに、ドラマ「官僚たちの夏」の国民車構想のテスト走行に登場した2台の自動車は、埼玉県戸田にあるクラシックカーのレストアメーカー「シージークラフト」が番組のために製造したオリジナルカーです。エンブレムも「AKEBONO」になっていたので、細かいところまで作り込んでいるのでしょうね。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。

アケボノ自動車のモデルへのコメント

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
劇中の映像のファンベルトに「MITSUBISHI」と記されていましたよ。

  • 投稿者-
  • 三菱太郎
  • -2009年7月11日

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
なにがネタバレだよwww
なにが富士重工だよwww

  • 投稿者-
  • 厚揚げ(笑)
  • -2009年7月11日