和歌山西高校の男性教師を懲戒免職

和歌山県教育委員会は3月17日、自動車運転過失傷害などの罪で起訴された和歌山西高校の男性教師(28歳)を懲戒免職処分としました。
和歌山県教育委員会などによると、男性教師は2月20日午前2時、和歌山県和歌山市上野の県道粉河加太線を、酒気帯び状態で乗用車を運転して、舗装工事を行っていたロードローラー車に追突し、工事作業員2人を負傷させていました。
男性教師は和歌山西高校で生徒指導などを担当。調べに対して「友人と居酒屋やスナックで酒を飲み、帰宅途中だった」などと話していました。


飲酒運転をして工事現場に突入した和歌山西高校の男性教師を懲戒免職にしました。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。