居酒屋「海鮮茶屋 池田屋 はなの舞」で爆発

池田屋事件の舞台となった池田屋跡地の京都府京都市中京区三条通河原町東入ルにある居酒屋「海鮮茶屋 池田屋 はなの舞」で爆発がありました。
3月25日午後7時30分、居酒屋「海鮮茶屋 池田屋 はなの舞」地下1階の調理場で、魚焼機の近くにあったカセットボンベが爆発しました。
この爆発で調理場に居た作業員3人が軽い火傷を負いました。店内には100人の客が居ましたが、無事に避難して、けが人はありませんでした。
魚焼機の熱でカセットコンロ内のガスが膨張し、爆発したものとみられています。
居酒屋「海鮮茶屋 池田屋 はなの舞」は、1864年7月に新撰組が長州藩・土佐藩などの尊皇攘夷派を襲撃した「池田屋事件」の跡地に立てられた居酒屋で、京都の観光名所となっていました。


池田屋事件の舞台となった池田屋跡地にある居酒屋「海鮮茶屋 池田屋 はなの舞」で爆発がありました。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。