なかや洋品店が火事で全焼

群馬県安中市松井田町松井田にある商店街の洋服店「なかや洋品店」が火事で全焼して、なかや洋品店の経営者の父親(84歳)が死亡しました。
1月31日午後8時、なかや洋品店から出火して、木造2階建ての自宅兼店舗250平方メートルを全焼しました。
火は隣接する洋品店「アサヤ」に燃え移り、木造2階建ての住宅兼店舗380平方メートルを全焼しました。
さらに、アサヤの隣に隣接する洋品店「ずうむ」にも燃え移り、木造2階建ての店舗490平方メートルを全焼しました。
この火事で、なかや洋品店の焼け跡から、なかや洋品店の経営者の父親が遺体で発見されました。


群馬県安中市松井田町にある商店街の洋服店「なかや洋品店」が火事で全焼しました。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。