雪野智世が内縁の夫と別居

元テレビ朝日の女子アナウンサーでタレントの雪野智世(ゆきのともよ=36歳)が不動産経営者の内縁の夫と別居してることを女性誌「女性セブン」で告白しました。
2人は出会い系バーで知り合い、交際に発展して、雪野智世は2008年5月に自身の第1子となる男児を帝王切開で出産。44歳での高齢出産ということで話題になっていました。
夫は3歳年下の不動産経営業者で、バツイチで前妻との間にもうけた子供がいます。
2人は結婚届は提出しておらず、正式な結婚はしていませんでした。
雪野智世は公式ブログの1月14日付け記事で、別居と事実と認めたうえで、「昨年丁度、彼の会社が引っ越すにあたり、住まいも近くにしようという計画があったので、それを機に、別居となったわけです。続行も考えましたが、一番には、保育園に入れて、そのまま通うには、今住んでいる区から出られないこともあって、結局、別々になったのも事実です」と説明しています。
そして、「今は、お互い子供と2人で、近くに住んで、週末には行き来したり、一緒に4人で食事をしたりもしています」と、内縁の夫との関係が良好であるこいとをアピールしています。
雪野智世は現在の状況について、「フランス人?のように、結婚もせず、子供だけ産んで、別居しても仲良く付き合うなんて、たぶん普通の感覚では、理解しづらいだろうけど、これが私の生き方だから…」とコメントしています。


元女子アナの雪野智世が出会い系バーで知り合った内縁の夫と別居しました。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。