東小学校の児童が犬に噛まれる

群馬県前橋市箱田町にある市立東小学校で、児童5人が犬に噛まれる事件が起きました。
2月24日午前8時、東小学校の校庭で、登校中の児童5人が、犬に噛まれました。犬は中型犬の雑種で、いずれの児童も軽症で命には別状はないとのことです。
犬は東小学校から700メートル離れた隣町に住む男性医師(60歳)が飼っている犬で、同日午前5時ごろに男性医師が散歩に連れて行こうとしたところ、犬が逃げ出していたとのことです。
群馬県警前橋署は群馬県動物愛護条例違反(保留義務)の容疑で、男性医師から事情を聞いています。


群馬県前橋市箱田町にある市立東小学校の児童5人が犬に噛まれました。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。