桜井幸子が芸能界を引退

女優の桜井幸子(さくらいさちこ=36歳)が芸能界引退を発表しました。
桜井幸子は12月28日に公式HPで、「私事、桜井幸子は平成21年末をもちまして、すべての芸能活動から引退する決断を致しましたことを、ここに報告させて頂きます」と発表しました。
引退の理由については、「数回の海外留学の経験をさせて頂きました。これらの経験が契機となり、数年間考えた末に今回の決断に到りました」と説明しています。
また引退後については、「引退後は、より一層社会的見聞を広め、社会に貢献できる個人を目指し、実り豊かな人生となるよう、目標を定め、研鑽に努めて参りたいと考えております」としています。
桜井幸子は引退についての記者会見は行わないとのことです。
桜井幸子は、1988年にサンスター「アクアフレッシュ」のCMオーディションへの合格をきっかけに芸能界デビューしていました。
1993年のドラマ「高校教師」で主人公と恋に落ちる女子高生・二宮繭を演じてブレイク。1994のドラマ「人間・失格」や1995年のドラマ「未成年」に出演していました。
桜井幸子は、2003年12月に音楽プロデューサーの田中聡と結婚していましたが、2006年4月27日に離婚しました。


桜井幸子が芸能界を引退しました。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。