羽鳥慎一が妻の羽鳥冬子(栗原冬子)と離婚

フリーアナウンサーの羽鳥慎一(41歳)は2012年5月2日、元アイドルで妻の羽鳥冬子(栗原冬子=40歳)と離婚した。

羽鳥慎一は離婚した理由について、「昨年4月にフリーになってから、仕事に割く時間が長くなって、家庭のことが優先順位として低くなってしまいました」とコメントしている。

2011年末に離婚を切り出し、2012年1月に離婚に合意。2012年3月から離婚について話を詰めていた。話し合いによる円満離婚で、長女の親権は離婚した妻の羽鳥冬子(栗原冬子)が持つ。長女も両親の離婚に理解を示しているという。

関係者によると、羽鳥慎一が家を出る形となり、慰謝料や養育費については「誠意を持って対応させて頂く」としている。

羽鳥慎一は日本テレビの入社試験で羽鳥冬子(栗原冬子)と知り合い、交際に発展。入社2年目の1996年1月に結婚していた。日本テレビ時代は「朝の顔」として活躍していたが、2011年3月に日本テレビを退社し、フリーアナウンサーとして活躍していた。

羽鳥冬子(栗原冬子)は学生時代にアイドルとして活躍。芸能界を引退して、日本テレビの入社試験を受けたが、航空会社に就職してキャビンアテンダントとして活躍。1996年1月に羽鳥慎一と結婚した。

羽鳥冬子(栗原冬子)は2002年に航空会社を退社。その後はアロマセラピーのインストラクターとして活躍し、日本アロマ環境協会の役員などを務めている。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。