札内中学校の高木美帆

北海道中川郡幕別町札内文京町にある札内中学校の高木美帆(たがきみほ=15歳)が、スピードスケートのバンクーバー冬季オリンピックの日本代表候補に浮上してきました。
高木美帆は、2009年12月28日に行われたスピードスケートのバンクーバー冬季オリンピック代表選考会の女子3000mに出場し、3位に入賞しました。
高木美帆は初めてオリンピック派遣標準記録を突破。1周(400m)のタイムは、最終周こそ35秒台に落ちましたが、平均33秒台をキープしており、日本代表候補に浮上しました。
既に小平奈緒(相沢病院)と吉井小百合(日本電産サンキョー)と岡崎朋美(富士急)の3人は選考基準をクリアーしてオリンピック代表にほぼ決定。日本代表は12月30日に正式発表されます。
高木美帆は身長163cm、体重は57kgです。幼稚園でスケートを始め、小学2年生でサッカーも始めました。現在も冬はスケート、夏はサッカーに取り組むほか、週1回はヒップホップダンス教室にも通っていいます。


札内中学校の高木美帆が日本代表に!

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。