高木美帆が帯広南商業高校へ進学できるか

北海道帯広市にある帯広南商業高校への進学を希望している札内中学校のかわいすぎるスピードスケートの高木美帆(たがきみほ=15歳)に問題が発生しました。
高木美帆は2009年12月30日にバンクーバーオリンピックへの出場を決めました。しかし、2010年2月13(日本時間)に行われるオリンピック開幕式と帯広南商業高校の推薦入試の受験日(12月12日)が重なってしまうため、高木美帆は帯広南商業高校の推薦入試を受けられなくなりました。
帯広南商業高校の一般入試は3月3日に行われますが、高木美帆は3月12日からロシアのモスクワで開催される世界ジュニア選手権へ出場するため、推薦入試を受験することを予定していたとのことです。
一部報道によると、高木美帆は札内中学校でもトップクラスの成績とのこと。民主党の参議院議員で日本スケート連盟の会長の橋本聖子(45歳)が、教育委員会や学校側と交渉するとのことです。
帯広南商業高校は公立高校のため、特例が認めるのかどうかが注目されています。


札内中の高木美帆は無事に帯広南商高へ進学がピンチ!

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。